読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT資格取得~受験料の節約~

ITに関する資格についてのブログ

情報セキュリティスペシャリスト受験記 ~本試験に向けての準備~

ネットワークの基礎知識がついたら、いよいよセキュリティの勉強である。

ネットワーク?っとなった人は以下の記事を参照↓↓

itskill.hatenablog.com

 

試験対策として、自分がやったことは大きく二つ。

 ① 午前1、午前2の過去問をひたすら解く!!

 ② 午後1、午後2の過去問をひたすら読む!!

午前1/2に関しては5年分の過去問を解けるようになっておけば、6割はとれると思う。不安な人は10年分とかやればよほどのことがない限り午前1/2は落ちないであろう。

ただし時間は有限であるため、あまり午前1/2に時間を割かないほうがよい。不安であるとは思うが、ある程度できるなようになったら見切りをつけて、午後問題の勉強をすべき!!

午前1/2対策として使用した問題集は以下↓↓

平成28年度【春期】情報セキュリティスペシャリスト パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験)

おすすめ度:★★★★☆

⇒解説が充実していて、解説を読むだけでも勉強になる。

午前1/2はこの問題集だけで通過することができた。(全問正解できるレベルまではやった感じ)

 

 

午後1/2対策として使用したのは、以下のテキスト↓↓

要点早わかり 情報セキュリティスペシャリスト ポケット攻略本 (情報処理技術者試験)

 おすすめ度:★★★★★

⇒文庫サイズなのがGood。通勤/通学中に読むことができる。何より用語解説だけでなく、ちょくちょく午後問題の過去問も解説されているため、この本を読むことで、午後にどんな問題が出題されるか、どんな回答が必要なのかをある程度把握することができる。時間をとって過去問に手を付けられない忙しい人には相当おススメである。

 午後問題の対策として他に、平成28年度【春期】情報セキュリティスペシャリスト パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験) をひたすら読んで、どんな傾向があるのか、どんな問題を選択すべきを把握するようにした。

なかなか忙しいこともあり、午後問題に関してはほとんど机に向かって勉強することができなかった。ただ、通勤やお風呂など空いている時間にひたすら、過去問の解説を読むことで無事に合格することができた。

午後問題はどんな問題を選択すべきかなどある程度試験に向けて頭の中で整理できていたのがよかったようだ。

情報セキュリティスペシャリストの対策として「過去問を解く/読む」ことは相当有効でありそうだ。

取得を目指している人に参考になればと。。

 

要点早わかり 情報セキュリティスペシャリスト ポケット攻略本 (情報処理技術者試験)
 

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


IT資格 ブログランキングへ