IT資格取得~受験料の節約~

ITに関する資格についてのブログ

【コラム】転職者用の適正検査(SPI/GATB/WEBテスティングサービス/玉手箱)の攻略&よく出るランキング

転職したいのだが、適正検査/WEBテストをどう攻略したか?と最近聞かれた。

転職は5年前だったので、今とは違うかも・・・と思い、ちょうど知り合いのエージェントに合う機会があったので、聞いてみたので、その内容を紹介する。

業種/業界によって全く異なるみたいなので、あくまで参考までに・・

<転職で受ける適正検査ランキング>

★第一位★WEBテスティングサービス

リクルート社が提供しているサービス。(SPIの一部?)言語/非言語/性格診断の3部構成。メールに送られてくるURLから判断できる。(その辺はヤマほどネットに乗っているので、調べれば出てくる。)

模擬試験/問題は無料もネット上に提供されているので、比較的対策がしやすい。対策したとしても、だらだら見ているだけでは全く意味がない。短期間にどのくらい解けるかが重要みたいで、実際に時間を計測して解いてみると全然解けなかったりする。

満点取らないと落ちる・・との情報があったりするが、取れる人いるのか?と思ってしまうぐらい、満点取るのはきつい。。自分の頭の回転が悪いだけなのかもしれないが・・・ってなわけで、時間との勝負であるため、本番でパニックにならないようにするためにも対策が必要!!

転職者用の『WEBテスティングサービス用の問題集』はどうやら売っていないようなので、新卒用で勉強するのが良いかと思われる。

ここで注意!!

転職者用のSPI問題集をやればよい。と紹介されていたりするが、そんなことはない。言語/非言語ともにWEBテスティングサービスにどの様な問題が出るかを確認した上で、WEBテスティングサービスにでる問題だけを練習しないと意味がない!!

以下の問題集を使うのが良いらしい。エージェントの話によると、新卒用と中途用でたたいした差がなく、類似問題も出ることがあるみたい。

確定情報ではないが、企業によって難易度が違うようだ。そのため、問題集をやったから大丈夫と油断していると、予想外に難しくパニックになる可能性があるみたい・・・

問題の形式になれることを目的に問題集をやるのが良いかと思われる。

【WEBテスティングサービス・CUBIC・TAP・TAL・ESP・CASEC対策用】「Webテスト」完全突破法【3】【2018年度版】

主要3方式<テストセンター・ペーパー・WEBテスティング>対応】これが本当のSPI3だ! 【2019年度版】

 

★第二位★玉手箱

★第三位★テストセンター

★第四位★GATB(厚生労働省編 一般職業適性検査)

★番外編★クレペリン

 

おもったより、WEBテスティングサービスが長くなってしまったので、第二位以降は次回紹介させていただく。

【テストセンター・SPI3‐G対応】転職者用SPI3 攻略問題集【改訂版】

【テストセンター・SPI3‐G対応】転職者用SPI3 攻略問題集【改訂版】