読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT資格取得~受験料の節約~

ITに関する資格についてのブログ

【コラム】L2SW、L3SW、ルータの違いって意外にみんな知らない

コラム NW

L2スイッチ、L3スイッチ、ルータの違いを即答できる人って案外少ない。NWに関する仕事をしていない限り意識することはないが、トラブル発生時とか知らないとダサい。ただ突っ立ているだけの、あるあるSEになってしまう。

 

■L2スイッチ

キーワードはMacアドレスとVLAN。

■L3スイッチ

キーワードはVLAN間通信。

■ルータ

キーワードはVPNとかNAPT。

 

この辺のキーワードをわかりやすく解説してくれているのが、以下の参考書である。

Lepton先生の「ネットワーク技術」勉強会 増補改訂版

 

アプリ開発をやる人はL2スイッチとL3スイッチの違いは抑えておきたいことろ。たとえば、WebサーバからDBサーバに通信するときには、L2スイッチ経由の通信なのか、L3スイッチまで経由しているのかなど、インフラ屋さんとある程度話ができる知識はほしい。

トラブル解析時など、インフラ屋さんはアプリのことを知らんので、アプリ屋さんがある程度カバーしてあげることで、解析スピードが上がる。

(この辺の役回りが調整SEの仕事がだ、役に立たない人が多い。)

 

ネットワーク機器についてもっと詳細が知りたい人は以下の本がおススメ↓↓

プロのための〔図解〕ネットワーク機器入門 スイッチ、ルータからファイアウォールまで徹底解説

 

結構細かいことまで書いてあるので、この本読んで「ネットワーク楽しい」って思えたなら、CCNAネットワークスペシャリストの取得をおススメする。

個人的にはネットワークの技術の基礎部分はしばらく変化ないと思うので、勉強しといて損はないと思う。

(アプリとDBできますっていえるより、アプリとNWできますって言えたほうがかっこええ気がする。)

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


IT資格 ブログランキングへ

 

 

Lepton先生の「ネットワーク技術」勉強会 増補改訂版

Lepton先生の「ネットワーク技術」勉強会 増補改訂版

 

 

プロのための〔図解〕ネットワーク機器入門 スイッチ、ルータからファイアウォールまで徹底解説

プロのための〔図解〕ネットワーク機器入門 スイッチ、ルータからファイアウォールまで徹底解説